Inputs

Gesture Framework

動作確認Unity: ver5.1.1~

Gesture Framework

これなに

  • Unityでスマホゲームを作成するときに煩わしいタッチ入力部分をサポートするやつ
  • タッチ操作のテストがビルドしないとできないから厳しい
  • 基本的なタッチ操作と(今のところ)Xcode風のAltキーによるピンチインとピンチアウトをUnityエディタ上で簡単にテスト可能
  • /Assets/GestureFramework内のスクリプト郡を利用してください
  • タッチ処理をGestureControllerで書いて、それをGestureManagerで管理するという形なので処理部分をコンパクトに書けるはず?
  • UIに関連する処理とかゲームのメイン処理に関連する処理に分けるとか利用シーンは結構ありそう

機能説明

  • マルチタッチ対応
  • Down, Up, Dragのタッチイベントを検知可能
  • Down: タッチ開始
  • Up; タッチ終了
  • Drag: タッチ中(動いてなくても検知される)
  • タッチ処理優先度機能

Howto

GestureManagerの追加

  • GestureManagerをAddComponentしたオブジェクトをシーン中に配置してください
  • GestureManagerはタッチイベントを検知後、登録されたコントローラーを優先度の小さい数字から処理していきます
  • GestureManagerはシングルトンクラスとして定義されています

GestureControllerの追加

  • GestureControllerはインターフェイスIGestureContollerを継承しているスクリプトです。
  • GestureControllerはGestureManagerに登録することでタッチイベント発生時にイベント(OnGestureDownなど)が呼ばれます
  • GestureManagerに登録できる数は特に制限していませんが、あまり登録しすぎると動作に影響がでるかもしれません
  • GestureControllerからGestureManagerにキャンセル命令(BreakTouchEvent)を呼ぶことで、それ以降の優先度が低いGestureControllerの処理を飛ばせます
  • GestureControllerのIsGestureProcessでfalseを返すと処理を飛ばすこともできます
  • サンプルのGestureControllerもあるのでそちらも参考までに