Baum 2 by kyubuns - 7

GUI

Psd to Unity UI(uGUI)

Unknown VersionMIT LicenseUpdated 103 days agoCreated on April 15th, 2017
Go to source

baum2

Photoshop(psd) to Unity(uGUI) Library!

  • Photoshop

  • Unity

Setup (Video)

Photoshop

  • Download Baum.js
  • Copy to Photoshop/Plugins directory Baum.js
    • Mac OS: Applications\Adobe Photoshop [Photoshop_version]\Presets\Scripts
    • Windows 32 bit: Program Files (x86)\Adobe\Adobe Photoshop [Photoshop_version]\Presets\Scripts
    • Windows 64 bit: Program Files\Adobe\Adobe Photoshop [Photoshop_version](64 Bit)\Presets\Scripts

Unity

  • Download & Import baum2.unitypackage
  • psd上で使用するFontは、BaumFontsファイルが置いてあるディレクトリに置いておいてください。
  • (Please import the font used on psd in the directory where “BaumFonts” file is located.)

How to use (Video)

Photoshop上での操作

  • psdを作ります。(psdの作り方参照)
  • File -> Scripts -> Baum2を選択し、中間ファイルの出力先を選択します。

Unity上での操作

  • 生成された中間ファイルをBaum2/Importディレクトリ以下に投げ込みます。
  • 自動的に「BaumPrefabs」を配置したディレクトリにprefabが出来上がります。
  • 後は、Sample/Sample.csを参考にスクリプトからBaumUI.Instantiateで実行時に生成してください。

psdの更新方法

  • 同じように中間ファイルを生成後、Baum2/Importディレクトリ以下に投げ込むと、prefabが上書き更新されます。
    • この時、prefabのGUIDは変更されないためScriptに対する参照を張り直す必要はありません。

psdの作り方

基本

基本的にPhotoshop上の1レイヤー = Unity上の1GameObjectになります。
UIの一部をアニメーションさせたい場合などは、Photoshop上のレイヤーを分けておいてください。

Text

  • Photoshop上の Textレイヤー は、Unity上でUnityEngine.UI.Textとして変換されます。
  • フォントやフォントサイズ、色などの情報も可能な限りUnity側も同じように設定されます。

Button

  • Photoshop上の 名前が"Button"で終わるグループ は、Unity上でUnityEngine.UI.Buttonとして変換されます。
  • このグループ内で、最も奥に描画されるイメージレイヤーがクリック可能な範囲(UI.Button.TargetGraphic)に設定されます。

Slider

  • Photoshop上の 名前が"Slider"で終わるグループ は、Unity上でUnityEngine.UI.Sliderとして変換されます。
  • このグループ内で、名前がFillになっているイメージレイヤーがスライドするイメージ(UI.Slider.FillRect)になります。

Scrollbar

  • Photoshop上の 名前が"Scrollbar"で終わるグループ は、Unity上でUnityEngine.UI.Scrollbarとして変換されます。
  • このグループ内で、名前がHandleになっているイメージレイヤーがスライドするハンドル(UI.Scrollbar.HandleRect)になります。

List

  • Photoshop上の 名前が"List"で終わるグループ は、Unity上でBaum2.Listとして変換されます。
  • このグループ内には、Itemグループと、Maskレイヤーが必須です。
    • Itemグループ内の要素がリストの1アイテムになります。
    • Maskレイヤーがそのリストにかかるマスクになります。
  • 詳しくはサンプルをご覧ください。

Pivot

  • Photoshop上のルート直下にあるグループにのみ使えます。
  • 名前の後ろに @Pivot=TopRight のようにPivotを指定できます。

コメントレイヤー

レイヤー名の先頭に#をつけることで、出力されないレイヤーを作ることが出来ます。

1334px以上を書き出す場合

  • Baum.jsのmaxLengthを適切な値に変更して使ってください。
  • デフォルトで1334に縮小している理由は、テクスチャのサイズを小さく抑えるためです。

Developed by

  • Unity: Unity2017, Unity2018, Unity2019
  • PhotoshopScript: Adobe Photoshop CC 2018, Adobe Photoshop CC 2019
Show all projects by kyubuns