Layer Id Converter by Nox-Lib - 2

Importers & Exporters

【Unity】複数のプレハブ・シーン内のゲームオブジェクトのレイヤーや、カメラのCullingMaskを一括で変換する

Unity 2018.4.23f1MIT LicenseUpdated 104 days agoCreated on May 24th, 2020
Go to source

LayerIdConverter

Unityバージョン .NETバージョン ライセンス

Overview

複数のプレハブ・シーン内のゲームオブジェクトのレイヤーや、カメラのCullingMaskを一括で変換します。

Demo

Requirement

  • Unity 2018.4.x 以上で動作確認
  • .NET 4.x

Usage

Unityメニューの「Tools > LayerIdConverter」押下でウィンドウを開きます。
変換を実行すると、変換結果の詳細がログに出力されます。

□機能

説明
Scene ONにすると、シーンを処理対象に含めます。
Prefab ONにすると、プレハブを処理対象に含めます。
Processing Mode Normal : 通常モード。
Layer Id Only : ゲームオブジェクトのレイヤーIdのみ処理します。
Camera Only : カメラのみ処理します。
Match Pattern パスの一致パターン。正規表現を使用できます。
Ignore Pattern パスの無視パターン。正規表現を使用できます。
Layer Convert Patterns レイヤーIdの変換パターンの設定。
右下の±ボタンよりパターンの追加、削除ができます。
パターンを削除したい場合、削除するパターンを選択した状態で-ボタンを押下します。
Stop Convert On Error ONにすると、処理中に致命的なエラーが発生した場合に処理を中断します。
Change Children ONにすると、子オブジェクトも処理されます。
Leave Old Camera Culling Mask ONにすると、カメラのCullingMaskの変換時に変換元のレイヤーを残します。
Targets レイヤーId変換の処理対象のアセット一覧です。
一致パターンや無視パターンが指定されていない場合、プロジェクト内の全てのシーンやプレハブが対象となります。
Execute 設定された内容に従って処理を実行します。

※ レイヤーIdの変換パターンに従ってカメラのCullingMaskが変換される場合、CullingMaskが「Everything」のカメラは処理されません。

□レイヤーIdの変換パターンの設定について

レイヤーIdは手動で入力もできますが、「Old Id」もしくは「New Id」の右の「▼」ボタンを押下することで、プロジェクトに設定されているレイヤーの一覧からレイヤーIdを入力できます。

また、以下のようなパターンは実行できません。

  • レイヤーIdに0〜31以外が設定されている。
  • 「Old Id」と「New Id」に同じレイヤーIdが設定されている。
  • 同じレイヤーIdを変換しようとしている。例えば「11 → 12」と「11 → 13」など。

Licence

MIT

Author

Nox-Lib

Show all projects by Nox-Lib