Lilium Toon Graph by you-ri - 3

Shaders & Effects

UniversalRP Toon Shader with ShaderGraph

Unity 2020.2.6f1MIT LicenseUpdated 27 days agoCreated on March 15th, 2019
Go to source

LiliumToonGraph (Experimental)

トゥーンシェーダーでもシェーダーグラフを使いたい!

  • UniversalRP対応トゥーンシェーダーです。
  • アウトラインはマスタースタックの Lilium Toon ターゲットで実装しています。これは Universal ターゲットを改造する形で開発しました。
  • 表現の実験中。PBR環境と親和性の高いトゥーンシェーダーを目指しています。
  • 開発中です。将来のバージョンで仕様が変わります。また実装には処理効率がよくない部分があります。

Showcase

Toon Sample

Hair Sample

Dependenceis

  • Unity2020.2.6f1 or later
  • UniversalRP v10.3.1

How to use

Exsample Scene

Assets/Samples/ToonSample.unity

Toon shader graph

  1. Right click in the project window.
  2. Select Create > Shader > Universal Render Pipeline > Lilium Toon Shader Graph or Lit Shader Graph or Unlit Shader Graph
  3. Create node Sub Graphs > ToonLighting (SmoothstepRamp) or Sub Graphs > ToonLighing (TextureRamp)
  4. Connect nodes.

See Assets/Samples/ShaderGraphs/Toon.shadergraph

HDRP 偽装について

アウトラインの色をShaderGraphで制御できるようにするにはShaderGraphパッケージのInternalクラスにアクセスし、Master Stackの追加のターゲットを作成する必要があります。 アセンブリをHDRP(Unity.RenderPipelines.HighDefinition.Editor)に偽装することで、この問題を解決しています。

非公開APIを使っているため、URPに対して前方、後方互換性がありません。 Render Featureでアウトラインの色を制御する方法を見つけるか、もしくはカスタムターゲットが正式にサポートされるのを待っています。

Reference

Licenses

MIT

“Assets/UnityChan” Folders License below to their licenses.

© Unity Technologies Japan/UCL

Show all projects by you-ri